Welcome Guest 
メニュー
最新のエントリ

コーチブログ - 最新エントリー

U11しずぎん杯 県大会3位!

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2016-1-24 23:59

予選リーグ

 2−2 相良

 5−1 アスルクラロ沼津

 8−0 ジュビロ浜松

決勝トーナメント

 1回戦 2−1 掛川JFC

  準決勝 0−2 HONDA FC

 

たくさんの応援ありがとうございました。

U12NTT県大会出場!

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-12-25 0:08

U12 NTT県大会出場を決めました

延長後半逆転ゴール

 

県大会に出場することは、例え常勝チームを率いていたとしても毎年楽な道のりではありません

現に富士山カップで優勝したチームでさえ、第9代表でなんとか出場したこともあります

特に今年は6年生が3人

成長期に入るこの時期の学年差は大きく、その道のりがいばらであったことは想像に難くないと思います

 

どの年であっても嬉しいことですが、県大会出場が「ほっとする」というのが本音なら、今年は違います

サッカーの神様が微笑んでくれるよう、できることはすべてしようとゲンさえも担ぎました!

そして何より、どんな時も諦めないことを口すっぱく言い聞かせてきたことが、最後に実を結んだような試合でした

 

県大会の出場はもちろん、選手の成長を感じることがいちばんのご褒美でしょうか

これまで支えてくれた御父兄、応援に来てくれたOB、コーチ陣などすべてに感謝、感謝です

しずぎん予選優勝!!

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-11-4 22:17

U12をはじめたくさんのピュアファミリーが応援にきてくれました

本当にありがとうございました

 

この大会で感じた選手の成長 そしてコーチ

リードされていても慌てず、あきらめなかった選手たちとokdコーチ

実はコーチは意外なほどベンチで落ち着いていた

 

サッカーはそんなに甘くない

どれだけチャンスを作るか、ではない

昨年の県大会制覇も、決して順風満帆ではない

幾度となく崖っぷちをあじわいながら粘り強く戦ってきた経験がもたらした勝利

しっかりと選手は成長しています

yuki

大会前、調子が上がらない状態が続いていました。

初日の1試合目を快勝し、調子を取り戻しつつあると感じたのも束の間、
2試合目に落とし穴が待っていました。
前半にコミュニケーションミスから失点。気持ちを切り替えて、後半攻め
続けるもなかなか得点できず、我慢の時間帯が続きましたが、アディショ
ナルタイムについに同点ゴール!後はPK戦を確実に制して次の戦いへ駒
を進めました。最後まで諦めなかった選手と、サッカーの神様に感謝です。
大会にはやはりドラマがつきものだと改めて思いました。

2日目の準々決勝は、初日に敗退しかけたところを幸運にも勝ち進んだこ
とから、いい意味で開き直って集中して試合に臨めました。
決してベストとは言えませんが、ここから今大会を象徴するようなパフォー
マンスを選手たちは発揮し始め、勢いそのまま決勝戦を勝ちきり、優勝と
いう結果で大会を終えることができました。

毎大会思いますが、今大会も選手、コーチ父兄が三位一体となって同じ方
を向いて最後まで諦めずに取り組んだ結果、素晴らしい成績を残すことが
できました。加えて、U12、U10、U9の多くの方々も応援に来てく
れました。たくさんの力を貰いました。本当に心強かったです。ありがと
うございました!

県大会までの数ヶ月間、できているところを更に伸ばし、足りないところ
をしっかり鍛え、クラブ全員でもう一度県大会優勝に向けて頑張って行き
ましょう!                          okd

U7エコパカップ

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-10-26 23:23

 10/3 U7がエコパカップに参加しました。

まだ小学1年生。

オフザピッチはなかなか難しい・・・。

「今のうちにトイレに行きましょう」

「水筒を持って行きましょう」

「一列に並びましょう」

「集合しましょう」

全員きっちり揃うことはなかった・・・

 

それってなんだかわかりますか??

のびしろですね

 

先日、温厚な貴人コーチが練習中にキレたらしい。

「頼むからコーチの言うことを聞いてくれ!」

 

まずは、コーチの話を聞くところから。

のびしろに期待したい学年である。O-izm

U10すこやか旗 優勝!

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-10-15 1:20

U10すこやか旗優勝しました。

土曜日の朝、「ひとつ勝てればいいな」と思い、臨んだ大会。

優勝をイメージした人は皆無だったと思いますが、

奇跡が起こり、優勝しました。

決勝ゴールは、

カイトのミドルシュートを郁也ダイビングヘッド!!

もう凄すぎて・・・スーパーゴールだった。

 

普段の練習から強烈なU11に可愛がられているせいか、

必死に追いかけたり身体を張ったり、最後まで粘ることができたのが勝因でした。

 

練習を休まずにひたむきに努力する選手たちに

サッカーの神様が微笑んでくれました。

本当によかったよかった。

 

P.S.

準決勝にU11の選手たちが応援に来てくれました。

その姿を見た瞬間、胸が熱くなってしまい、

不意を突かれた分、こみ上げてくるのも大きくなり、

試合前に必死で泣くのを我慢してました・・・。

(あれはアカンぞっ!事前に「伺います」とアポ取ってもらわんと困るわ!)

O-izm

全日少2次トーナメント突破!

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-9-21 21:50

全日少2次トーナメント

 4対0 長田西

 3次リーグへ進出

 

 今年からのレギュレーション

 3次リーグは5チーム×2リーグによるリーグ総当たりで各リーグ1位の2チームが県大会出場です。

 

 選手全員が最後まで集中してすばらしいパフォーマンスをみせてくれました。

 応援ありがとうございました。

U10フットサル中部地区優勝!

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-9-21 21:49

U10がフットサル中部地区で見事優勝!

県大会出場を決めました。

応援ありがとうございました。

ピュアキャンプ エピソード2

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-9-2 0:22

「声を出そう」

指導の場面で何度も言うフレーズです

スペインでは、そんな言葉は不要だそうです

みんなほっといてもどんどん声を出し、コーチに対しても主張する

 

指導者、目上の人の話をじっと聞く

こんな日本の文化?も多少なりとも影響しているのでしょうか

 

いつしかはじまったボール回し

鬼から取られないように、「よこせ」「へい」とみんなどんどん声を出している

 

「おとなしい」性格の問題もあるのかな、と思っていた選手が

前へ出てみんなの前でたくさんしゃべったり、パフォーマンスをしたり

 

そんな光景がキャンプで随所にみられました

 

おおいなる収穫

サッカーの場面でも、自分から声を出せるような

雰囲気づくりや指導方法について考えさせられました。yuki

ピュアキャンプin梅ケ島 エピソード1

カテゴリ : 
コーチから
執筆 : 
coach 2015-8-26 0:47

先週末、ピュアキャンプを無事終了することができました

昨年は台風で中止だったキャンプ

今年は奇跡的に?土日だけ天気が良く

「来年も参加したい」「もう1泊したかった」という声を既にいただいているようです

 

今年のキャンプにはピュアOBの大学生などもスタッフとして参加してくれました

彼らはキャンプ経験が豊富だとか、特別な知識を持っているわけではなく

食事づくりや、火をおこす場面では、保護者の方からむしろ指導される側だったことも多々あります

しかし、一人一人に良く目を配り、子どもたちに年齢も近いこともあり、非常に慕われていました

中には「このために帰省して参加した」という学生もいます

みんな指導者目指せばいいのになあと感謝しつつ、そんな彼らを呼べるO-zmコーチにも感謝です

 

あと一番若く中学生からアシスタントとして参加してくれているyk君は

危険の察知や周知など他の班のことまで目配りができたり、今何をすべきか自分から感じて行動できたり

コーチ陣絶賛

数回のピュアキャンプを通して一番成長している人物でもあります

 

またお手伝いいただいたご父兄の存在も忘れてはなりません

みなさん本当にありがとうございました

XOOPS Cube PROJECT
Copyright 2015 Pure Football Club All Rights Reserved